コーポレート・ポータル・プログラム契約
一般取引条件

  1. コーポレート·チャネル·プログラムへの参加

    1. コーポレート·チャネル·プログラムに参加することにより、あなたは一般取引条件(「本契約」)に規定されている諸条件に同意し、またCompTIA Certifications, LLC(「CompTIA」)との関係で貴社が有効に存続することを条件として、貴社は、下記の項目につき、かつ下記金額で、クーポンにアクセスする権利を受けるものとし、また貴社と相当程度関連性を有するビジネス・パートナー(「コーポレート・チャネル・パートナー」)に対しアクセス権を付与することを許可されるものとする。
      1. CompTIAのマーケットプレース(comptiastore.com)にあるCompTIA認定資格試験バウチャーに対し、当社公示価格から15%の割引。
      2. CompTIAのマーケットプレースにある認定資格試験の教材に対し、当社公示価格から10%の割引(これには、学生用認定資格マニュアル、インストラクター用認定資格マニュアルおよびeラーニング教材を含むが、これに限定されない)。
    2. 貴社がコーポレート・チャネル・プログラムに参加する限りにおいて、貴社は、コーポレート・チャネル・パートナーに対し、貴社が第1(a)条に規定された価格割引プログラム(「コーポレート・ポータル・プログラム」)に参加することにつき同意したこと、また貴社がコーポレート・チャネル・パートナーに対し、コーポレート・チャネル・プログラムを通じて提供されるクーポン(「ポータル・クーポン」)へのアクセス権を付与することにつき許可されていること、を書面により通知することにつき同意する。
    3. 貴社は、下記のいずれかの方法で、コーポレート・チャネル・パートナーに対しポータル・クーポンを提供することができる。(1)電子メールの添付ファイルとして、米国の郵便を通じて、その他特定のコーポレート・チャネル・パートナーにポータル・クーポンを直接送付するような方法により提供する方法。または、(2)そのコーポレート・チャネル・パートナーが利用できるリンク(「プログラム・リンク」)を通じて行う方法で、かつそのコーポレート・チャネル・パートナーが安全なログインを保証できるウェブサイトを通じてアクセスすることを義務付けた上で行う方法。
    4. 貴社が、ポータル・クーポンへのアクセスを提供する方法としてプログラム・リンクを通じて行うことを選択した場合、貴社は、以下の事項を遵守しなければならない。
      1. プログラム・リンクおよびコーポレート・ポータル・プログラムへのアクセスを、コーポレート・チャネル・パートナーのみに限定すること。かかるアクセスを制限するという貴社の努力には、下記の事項を含むが、それに限定されないものとする。(a)プログラム・リンクをファイアウォール内で保護すること、(b)コーポレート・チャネル・パートナー以外の関係者がアクセスできるような貴社のウェブサイト上にプログラム・リンクを一切掲示しないこと、(c)コーポレート・チャネル・パートナーに対し、他のいかなる者ともプログラム・リンクを共有してはならない旨書面により通知すること。
      2. コーポレート・チャネル・パートナーに対し、プログラム・リンクを通じてコーポレート・ポータル・プログラムにアクセスするのに使用するログイン情報の一部に、社用のメールアドレスを含めるよう求めること。
      3. コーポレート・ポータル・プログラムに関するコーポレート・チャネル・パートナーの活動を継続的に監視することで、コーポレート・チャネル・パートナーが一切不正行為を働いていないことを確証すること。「不正行為」には、下記の行為が含まれる。(a)コーポレート・チャネル・パートナーではない者にポータル・クーポンにアクセスすることを許可する行為、(b)コーポレート・チャネル・パートナーの身元を偽る行為、または(c)不正または詐欺的な支払い手段を用いてポータル・クーポンを購入する行為。
    5. CompTIAは、各年の1月1日と7月1日に、ポータル・クーポン用の新しいコードを発行する。CompTIAは、貴社に対して直接かかるコードを送付するので、貴社はコーポレート・チャネル・パートナーに対し、そのポータル・クーポン用の新しいコードを送付する責任を負うものとする。


  2. 貴社の義務

    1. 貴社が、コーポレート・チャネル・パートナーが他の者にポータル・クーポンを提供していることを了知するに至った場合、貴社はかかるコーポレート・チャネル・パートナーがコーポレート・ポータル・プログラムへアクセスする権利を直ちに解除し、またCompTIAに対し、その件の存在と貴社がとった行動について直ちに通知しなければならない。
    2. 貴社は、コーポレート・ポータル・プログラムおよびプログラム・リンクの利用に関して、コーポレート・チャネル・パートナーに対してサポートを提供する義務を負うものとする。CompTIAは、貴社に対し、コーポレート・ポータル・プログラムおよびプログラム・リンク用の、ユーザーのための基本的な書類を提供する。しかし、CompTIAは、貴社のコーポレート・チャネル・パートナーに対してサポートを提供するその他の義務は一切負わないものとする。
    3. CompTIAからの書面による求めに応じて、貴社は、CompTIAに対して、すべてのコーポレート・チャネル・パートナーが記載されたリストを提出しなければならない。CompTIAは、貴社が本契約の諸条件を遵守していることを検証するため、商業的見地から見て合理的な措置をとり、当該リストを監査する権利を留保する。
    4. コーポレート・チャネル・パートナーが、理由の如何を問わず、コーポレート・チャネル・パートナーとしての地位を喪失した場合、貴社は、かかる元コーポレート・チャネル・パートナーがコーポレート・ポータル・プログラムへアクセスする権利を直ちに停止しなければならない。


  3. プログラムの解除および終了

    1. 解除および終了。CompTIAは、その単独裁量により、通知することなくいつでも、コーポレート・ポータル・プログラムおよび/または貴社のコーポレート・ポータル・プログラムへの参加を解除することができる。貴社は、CompTIAに通知することにより、理由を問わず、いつでも、コーポレート・ポータル・プログラムへの参加を終了することができる。


  4. 本契約の期間。本契約に記載されている条件はすべて、第3条に従い解除または終了するまでは、有効に存続し続けるものとする。


  5. 補償。貴社は、貴社がコーポレート・ポータル・プログラムへ参加する結果としてCompTIAが被る可能性がある損失、法的責任、損害賠償または費用(合理的な弁護士費用および手数料を含む)の一切(総称して、「損失」)につき、それが第三者が関係する訴えであるか、または本契約の当事者間の訴えに起因するかどうかを問わず、CompTIA(CompTIAの役員、取締役、従業員および代理人を含むが、それに限定されない)を補償し、防御し、かつ免責しなければならない。


  6. 責任の制限。いかなる場合においても、いずれの当事者も、他方当事者に対し、本契約の条項のいずれかに起因する間接的、偶発的、結果的、特別的または懲罰的損害賠償(当該当事者がかかる損害賠償を支払う可能性があることにつき助言を受けていたとしても)につき、法的責任を一切負わないものとする。


  7. 譲渡。いずれの当事者も、他方当事者の書面による事前の同意なしに、本契約に基づく権利を譲渡し、または義務の遂行を委任してはならない。


  8. 当事者の関係。本契約の当事者はそれぞれ独立した契約者であり、本契約のいずれの規定をもってしても当事者間でパートナーシップまたは合弁企業を形成すると解釈されてはならず、またいずれかの当事者に対してもかかる義務を負わせてはならず、また他方当事者の書面による事前の同意なしに一方当事者がその他方当事者を拘束する権利を付与されるということは一切ないこととする。


  9. 不可抗力。当事者は、本契約に基づく義務の遂行の遅滞またはその不履行につき、当該遅滞または不履行が天変地異(地震、台風、洪水、火事、爆発、停電、内乱、その他当事者の合理的な支配を超える事象の発生を含むが、それに限定されない)の結果である限り、免責されるものとする。但し、義務の履行の遅滞または不履行から免責されるには、当該当事者が当該遅滞または不履行を是正するよう真摯に対応することを条件とする。


  10. 準拠法および裁判管轄。本契約ならびに当事者が有する本契約に係るすべての権利および義務は、イリノイ州の州法に準拠し、かつそれに従い解釈されるものとし、またその際、その他の裁判管轄権の法規の適用を招く可能性がある抵触法に関する原則に有効性を与えることはしないものとする。本契約の当事者は、本契約に起因するか関連する一切の訴訟は、イリノイ州のシカゴに所在する州裁判所および連邦裁判所において専属的に提起され、その審理が継続されるものとすることに合意し、またかかる訴訟の一切につき当該裁判所が法管轄権を有することにつきここに同意する。貴社は、CompTIAに対し、高度な知識を有する商業団体であり、本条に規定された法管轄権およびそれに関連する事項を理解しかつ合意していることを明示的に表明および保証し、また本10は、本契約の不可分かつ本質的な部分を構成するものであることを了解する。したがって、貴社は、適切な司法当局、行政当局その他政府機関(世界におけるその所在地を問わず)に権限を付与しかつ指示して、本契約の10に従い権限が付与された裁判所が下した判決を一切変更、修正または削除することなく、本契約の条件に従い、具体的に執行させることとする。


  11. 正当な権限。コーポレート・ポータル・プログラムに参加することにつき同意し、よって貴社を代理して本契約の諸条件を受諾する者は、当事者が任命した正当な権限を有する代理人であること、当事者を拘束して本契約に含まれる規定すべてを遵守させる権限が付与されていること、また当事者が本契約を締結するために他の行為を必要としないこと、を表明し、かつ保証する。


  12. 完全合意、契約の変更、および権利放棄 本契約は、本契約その他の主題事項に関し、当事者間の完全合意を形成するものであり、また本契約が企図している取引に関し、本契約の当事者間の連絡、理解、通信のすべてを破棄し、それを代替するものとする。本契約は、変更、補充または修正することができ、また本契約の諸条件、誓約、事実表明または保証のいかなる部分もその遵守義務を免除(権利放棄)することができるが、それは両当事者が署名した書面によらなければならず、または権利放棄の場合は、規定への遵守義務を免除する当事者が署名した書面により行わなければならない。本契約のいずれかの規定の権利放棄をもって、本契約の他の規定(放棄された規定と類似しているかどうかを問わず)を放棄したものと見做されるか、またはそう解釈されてはならず、またかかる放棄は、明示的な表示がなされない限り、継続的な権利放棄を構成しないものとする。